📌 客家佬擂茶(Hakka Thunder Tea Rice) ・ Thunder Tea Rice (Brown Rice) $4 ヨントーフの具 ¢90/個 ・ ようやく念願叶ってサンダーティーライスもしくは擂茶(れいちゃ)と呼ばれるシンガポール風お茶漬けを食べに行ってきました。 お店によって味が違うと聞いてはいましたが、サンダーティーライスを食べるならココ!と決めていたコモンウェルスのホーカーにあるストールへ。 先に感想を言っちゃうと・・・ 「美味しすぎ」 見た目はちょっと危険な香りのする食べ物だけど、そんな見た目に反して?めちゃくちゃ美味しい。 で、サンダーティーライスって何なのよ?って言うと・・・、ご飯の上に刻んだ野菜や炒り豆腐、小魚、ナッツなどの具をたっぷりと乗せて、ハーブの入ったお茶を掛けて食べる、三国時代から続いているという、1800年もの歴史と知恵が織り込まれた料理だそうです。 擂茶の「擂」は擂る(する)ことで、緑茶、ミント、バジル、パクチー、ゴマなどをすり鉢で擂ったお茶のことを言います。 擂茶はペースト状のお茶にお湯を足して提供されるのですが(テイクアウトの際は家でお湯足してくださいね)、ココのはかなりドロっとしています。写真①から伝わりますかね?味はミントのおかげかえぐみもなくさっぱり、ゴマかな?甘味もあって美味しい。 サンダーティーライスの味の決め手はこのお茶にあると思う。 つまりお店によってこのお茶の味に差があるんだと思います。 あとは上に乗せる具が店によって多少違うみたいなのですが、ココは炒り豆腐、イカンピリス(小魚)、ネギ、白菜、ピーナッツ、セロリ、菜っ葉の漬物等でした。 小魚やナッツが入っていないお店もあるそうなんですが、この2つは食感も味も共にいい仕事っぷりだったので、入ってた方が美味しいと思います。 そしてこちらのヨントーフ。 これがまたヨントーフ専門のお店より美味しいんじゃないかって言うくらい美味しいヤツ。 ローカルの方のほとんどがヨントーフもオーダーしていて、中にはヨントーフだけを持ち帰る人もいたくらいです。 開店前から列ができ始めて、わたし達が帰る頃には行列になっていたのも納得。 他店でも食べたことのある友達もココのが一番美味しいと言っていました。 となると、もう他のお店は行かなくてもいい気もするけど、ココがどれだけ美味しいのかを比較するだけのために、他のお店のも気になっています。 #客家佬擂茶 #擂茶 #客家擂茶 #客家 #客家料理 #サンダーティーライス #singaporetrip #travelsingapore #singaporeinsiders #singaporediaries #singapolife #singaporefood #singaporefoodie #singaporefoodlover #singaporegourmet #싱가포르생활 #กาแฟสด #สิงคโปร์ #シンガポール #シンガポールグルメ #シンガポールランチ #シンガポールフードコート #シンガポールおすすめ #シンガポール暮らし #シンガポール生活 #シンガポール情報 #シンガポール旅行 #シンガポール在住 #burpple #みど朝活隊